保育士・幼稚園教諭・小学校教諭になるには東京都心の専門学校。幼稚園,児童福祉施設での実習、資格取得。篠原保育医療情報専門学校

篠原保育医療情報専門学校
厚生労働省 指定保育士養成施設/日本病院会会員校 診療情報管理士養成認定校
コンテンツメニュー
  • 篠原保育医療情報専門学校学校紹介
  • こども保育学科
  • こども保育学科夜間部
  • 医療情報管理学科
  • キャリア教育
  • 学納金サポート
  • 募集要項
保育士・医療事務を目指す篠原保育医療情報専門学校 >  シノガクブログ2017 > 最新ニュース >  『専門実践教育訓練の活用について』夜間部担任コラム⑤

『専門実践教育訓練の活用について』夜間部担任コラム⑤

2017年11月22日

みなさん、こんにちは。こども保育学科夜間部 担任のHSです。「夜間部のことをもっと知りたい」というあなたへ定期的にコラムをお届けしています。さて、第5回目のコラムは「専門実践教育訓練の活用」についてです。

今の仕事から保育士へのキャリアチェンジを考えている方に朗報です。本校のこども保育学科夜間部が講座指定されている専門実践教育訓練の給付額が平成30年1月よりアップすることになりました。専門実践教育訓練とは、簡単に言うと働いている人のキャリア開発や能力を向上させるための訓練です。例えば、正社員として2年以上働き(または働いた経験)、雇用保険を支払っていた方が本校の夜間部へ入学すると訓練費用のうち最大70%相当(諸条件有)が給付される制度です。入学前にキャリアコンサルティング(面談)を受ける必要があること、入学後は半年に1回、所轄のハローワークへ出向くなどの責任はありますが、この制度を活用すれば保育士取得に関する費用が大きく軽減できます。一度は諦めたものの保育士になりたいという夢をお持ちの方は、ぜひ、この機会に保育士を目指しませんか。

本校では「こども保育学科夜間部」の入学を検討している方を対象に「イブニング説明会」や「個別進学相談」を随時、実施しています。神保町駅または水道橋駅から5分圏内の本校は交通アクセスも抜群で便利です。ぜひ、夜間部に興味のある方は、一度、本校へ足を運んでみてください。お待ちしております。

 

オープンキャンパス・学校見学も随時受付中!

シノガクで夢をカタチに!資料請求 シノガクオープンキャンパス
キャンパス見学&進学相談会は月曜日から金曜日の10時から18時まで受付中!
イブニング説明会
ページトップへ
オープンキャンパス・学校見学も随時受付中!
“シノガク”オープンキャンパス
資料請求
キャンパス見学&進学相談会は月曜日から金曜日の10時から18時まで受付中!

イブニング説明会 Enjoy!シノガク!!篠原祭2015
働きながら夜間部で学ぶ こども保育学科夜間部
文部科学省養成講座 保育ファシリテーター 2/8(月)開催「成果報告会」ご来場ありがとうございました 保育ファシリテーター養成講座動画公開中!
厚生労働省 教育訓練給付金制度
人事採用ご担当者様 求人のお申し込み
シノガクTV
文部科学省大臣認定 職業実践専門課程
篠原コミュニティカフェ
学納金サポート