保育士・幼稚園教諭・小学校教諭になるには東京都心の専門学校。幼稚園,児童福祉施設での実習、資格取得。篠原保育医療情報専門学校

篠原保育医療情報専門学校
厚生労働省 指定保育士養成施設/日本病院会会員校 診療情報管理士養成認定校
コンテンツメニュー
  • 篠原保育医療情報専門学校学校紹介
  • こども保育学科
  • こども保育学科夜間部
  • 医療情報管理学科
  • キャリア教育
  • 学納金サポート
  • 募集要項
保育士・医療事務を目指す篠原保育医療情報専門学校 >  シノガクブログ2017 >  “シノガク”インタビュー Vol.2 指定施設等特別推薦入学者

“シノガク”インタビュー Vol.2 指定施設等特別推薦入学者

2016年1月8日

 

シノガク”インタビュー Vol.2 指定施設等特別推薦入学者

 
保育とは異なる業界でお仕事をされた経験を積み、保育の道を歩みだした原田さん。
保育補助として働く中で感じていることや資格の取得を目指した経緯を入学相談室の上岡先生が話を聞きました。
 

学科・学年
こども保育学科 夜間部 2年

 


氏   名
原田 知恵(はらだ ちえ)さん

 


勤 務 園
恵・YOU保育園

 
 

働いている環境について

 
―― 今の職場の環境を教えていただけますか。
 
保育所の中で働いている人は常勤と非常勤の人を合わせて全員で10人くらいいます。女性だけじゃなくて男性保育士の方もいます。みなさんとても素晴らしい方です。
保育園では子ども達からも仲間からも「ちえ先生」と呼ばれています。
 
 
 
―― 今は主に何歳児を担当されているんですか。
 
2歳児と3歳児を担当しています。2歳児は一人でいろんなことがチャレンジ出来る年齢だからこそ、大人に手伝われるのとか嫌がることがあります。自己主張も強くなって反抗もよくされます。そして3歳になるといろいろなことがわかってくるんですね。何かを任せると自分たちで出来ることが凄く多くて、2歳児と3歳児の成長の差を日々感じています。
 
 

“シノガク”インタビュー Vol.2 指定施設等特別推薦入学者

 
 
―― 2歳児を担当されていてどんなやりがいを感じますか。
 
2歳児は大変だとよく言われていますが、私は2歳の時の成長を大切にしています。それは2歳児だと自立する上で大事な時期で、責任とやりがいをとても感じるからです。3歳には3歳からの成長があって、1歳だとこれからまたさらに色んな事ができるようになると今後の成長を楽しみにしながら仕事ができます。
 
 
 

保育士を目指したきっかけと保育業界で働き出してから

 
―― 保育士を目指そうと思ったきっかけを教えて下さい。
 
私には7歳下の弟がいます。私が小学生の時から面倒をみていて可愛いなと感じていました。高校を卒業して専門学校へ行って資格を取得する道も選びたかったのですが、家庭の事情もあって高校卒業後はすぐに一般企業に就職しました。しかし仕事がどうしても自分に合わなかったので退職し、夢の実現にむけて保育補助のアルバイトをはじめました。
 
 
 
―― 働く業界が変わり、全く新しい環境で保育補助として働き初めたときはどう感じましたか。
 
子どもたちとどうやって接していいのか最初に悩みました。働きはじめは補助業務が主な仕事で、休憩時間に子どもたちと触れ合う程度でした。掃除や道具の用意などは指示をいただいた通りにできるのですが、保育士の先生たちがより保育をしやすくするには、どのようにすれば良いのかを考えると迷ってしまうこともあり難しかったです。
 
 
 

保育補助を通して感じたこと

 
―― 働く中で感じる充実感はどのような場面ですか。
 
これまで続けてきて感じることは、同じ日が一日もないということです。例えば子どもが昨日ができなかったことが今日できるようになるとか。トイレトレーニングなど1ヶ月以上続けて出来なかったことが、2,3ヶ月目で急に出来るようになるだけで、子どもへの接し方も変わってきます。そういった変化に対して自分ができる最大のことを考えながら子どもたちに関わることに充実感を感じています。
 
 
 
―― 印象的だった出来事を教えてください。
 
毎日が感動の連続です。赤ちゃんが寝ている状態から初めて寝返りをうったり、最初は手で食べていたご飯をスプーンを使って食べられるようになったり。日々子どもの成長を見ることができます。
特に赤ちゃんが立ち上がって、初めて歩き出した瞬間に立ち会えたときは本当に感動的でした。こんな場面を見せてもらって良いのかとも思えるくらいな出来事が多く全部が感動なんです。
 
 
―― 今は特にどういったところにやりがいを感じていますか。
 
子どもたちの心の成長に今、やりがいを感じています。友達とトラブルがあると、つい手がでてしまいケンカしていた子が、だんだんと自分の言葉で考えを伝えてなんとかしようとしている姿に心を打たれたりします。例えばブランコに乗りたい女の子がいて、男の子が押してあげていたんです。その男の子に他の女の子が自分も押して欲しいとお願いしたんですね。男の子は「僕は押してあげているから先生にお願いして」と言ったんですが、お願いした女の子は男の子に押して欲しかったから先生に押されるのを「やだ!」って拒否したんです。それをみて男の子が「わかった!」と、小さい両手をいっぱいに広げて、2人の女の子を同時に押してあげたんです。今までは感情もうまく伝えられずにケンカしてしまっていたのに、こういう風に子ども同士の関わり合い方が変わってきている様子をみることに感動します。
 
 
 

保育補助から保育士の資格取得を目指して

 
―― 保育士の資格を取得しようと思ったのはなぜですか。
 
担任のクラスを持つことは夢で、資格があればその夢が叶うのでいつか資格を取りたいと考えていました。また、保育の基礎知識がしっかりと身についていない状況にいて、もっと詳しく保育のことを知りたいとも思っていました。実際に保育園で働くことで子どもたちや園にいる先生から教えてもらう「体験からの知識」は得ることができます。それでも保育士の先生たちや子どもたちと接する中で自分の知識が足りないなと感じることが多かったので資格の勉強をしたいという思いは日々強まっていました。
 
 
 
―― 篠原学園を受験しようと思った理由を教えてください。
 
ある時に保育園を経営している方から「働きながらでも資格が取得ができる制度がある篠原学園を受けてみないか」と誘われました。最初は働きながら資格の勉強をすることは大変なので悩んだんですが、この仕事を簡単にやめることもないだろうし、この機会を逃せば資格を取得ことは今後できないだろうと感じていました。そして実際に篠原学園のオープンキャンパスで進路の相談をさせていただいた時に、とても親身にお話いただけて、ここでなら仕事と両立しながら続けられると決意し、受験をしました。
 
 
 
―― 篠原学園での学びはどのように活かされていますか。
 
今まで子どもたちに接しているやり方が、本当に正しいかどうか少し不安になる場合があります。篠原学園で似たようなモデルケースを勉強したりエピソード聞いたときに、以前自分がとった行動が正しかったとわかったときや、なぜ正しいのか理論的にわかった時は凄くうれしくなります。自分が経験していないことも沢山学べて、過去に保育園で学んできたことや、篠原学園で学んだことが保育園で活かされたりして繋がっているなと感じています。
 
 
―― 仕事と勉強の両立は大変ですか。
 
朝から夜まで気が抜けないことが多くて大変です。篠原学園に入学した1年目は赤ちゃんクラスを担当していて、体を動かすことは少ないので体力は残っていたりしますが、気疲れと仕事との両立に慣れてないことも大変でした。2年目の今は2歳児の担当でわんぱくな子も多くて体力を使います。土日祝日運営している保育園なので休みがないような週もありますが、園長先生や周り先生にも理解をしていただいて、土日はお休みにしていただくことも多くあったりしてとても助かっています。
 
 
―― 働きながら保育士を目指している方へのメッセージ
 
私自身、保育園で働きながら学校に通うということは、とても困難だと思っていましたが、実際に通うことができます。大変な部分はありますが、夜間部は様々な年齢、仕事をされている方もいて、色々な話しもできます。夜間部ならではのクラスの雰囲気があり、毎日通うのを楽しみにしています。また、先生方もやさしく親身になって話しも聞いてくれるのでとても話しやすいです。日々、授業で学んだことを職場で取り入れています。
 
 

“シノガク”インタビュー Vol.2 指定施設等特別推薦入学者

 
 
篠原学園は保育分野、医療分野で働いている方を支援し、専門知識をさらに学び、資格を習得することで、より社会で活躍する人材を育成する「指定施設等特別推薦制度」を設けています。
意欲のある方からのご応募をお待ちしております。
指定施設等特別推薦制度の詳細はこちらから。

オープンキャンパス・学校見学も随時受付中!

シノガクで夢をカタチに!資料請求 シノガクオープンキャンパス
キャンパス見学&進学相談会は月曜日から金曜日の10時から18時まで受付中!
イブニング説明会
ページトップへ
オープンキャンパス・学校見学も随時受付中!
“シノガク”オープンキャンパス
資料請求
キャンパス見学&進学相談会は月曜日から金曜日の10時から18時まで受付中!

イブニング説明会 Enjoy!シノガク!!篠原祭2015
働きながら夜間部で学ぶ こども保育学科夜間部
文部科学省養成講座 保育ファシリテーター 2/8(月)開催「成果報告会」ご来場ありがとうございました 保育ファシリテーター養成講座動画公開中!
厚生労働省 教育訓練給付金制度
人事採用ご担当者様 求人のお申し込み
シノガクTV
文部科学省大臣認定 職業実践専門課程
篠原コミュニティカフェ
学納金サポート